不動産投資サポート

はじめての不動産投資をしっかりサポートします。

不動産投資というと、資産家が余裕資金でマンションを購入したり、土地を持っている地主が空き地などにマンションを建てるというイメージがあります。また、不動産投資を始めたいと思って本やネットで調べてもよくわからないため、一歩を踏み出せない方も多くいらっしゃいます。

ゾヴリックコーポレーションで物件を購入されたオーナー様の80%超が「会社員」「公務員」の方です。当社がご提案する不動産投資は、知識や経験が少ない方でも少額の資金から安心して投資できるもの。物件情報の提供やローンを扱う金融機関の紹介、購入後の賃貸管理までワンストップでお応えできる体制を整えています。

ご購入からご購入後の賃貸管理までワンストップでサポート

  • Step 1 購入のご相談
  • Step 2 資産物件選び
  • Step 3 資金計画
  • Step 4 賃貸管理
  • Step 1 購入のご相談
    お客様のライフプランに合わせ、不動産投資の楽しさ、安心感、期待感をプランニングします。
    不動産投資は初めての方から数棟保有されている方まで、当社はお客様の資産・物件の保有状況をお聞きして適切な「目標」を設定し、お客様の不動産投資計画を作成します。ライフプランの観点から、本業をベースに無理なく副収入を得ることができ、利回り追求だけではない賃貸経営の面白さをしっかりアドバイス。末永くお付き合いできるお客様のパートナーとして、親身にコンサルティングいたします。
    お客様を親身にサポート マンガで解説 それいけ夢追くん 読んでみる
  • Step 2 資産物件選び
    物件価格だけではなく投資物件の立地・将来性・状態等を総合的に判断
    新築マンションや中古ワンルームマンションなど、提携先より入手する豊富な物件情報の中からお客様の要望に合った当社の公開・未公開物件情報をご提供し、物件ごとのセールスポイントをご紹介します。
    なお、無理に物件のご購入をお勧めするのではなく、あくまでも個人の信用力の範囲内で物件をご紹介すると共に、長期的な運用メリットをご提案します。
Step 3 資金計画
ローンのご利用で長期の安心を確保。提携する金融機関で資金調達をサポートします。

購入物件の条件が決まったら購入予算をご検討。不動産投資は長期に渡って運用される商品であるため、自己資金が多くあっても当社ではほとんどの方にローンを組むことをおすすめします。なぜならコストを下げれることや、ローンを利用すると団体信用生命保険に加入できるので、万が一のことがあっても安心だからです。
また当社が提携ローンであれば病気・ケガを幅広く保障する医療保険付きの特別なローンをご利用いただくことも可能です。当社はお客様のライフプランを考え、資金計画を細かくフォローします。

[ 不動産投資における資金計画と収支予測 ]

当社では、資金計画と合わせて収支計画を立て、将来の収支イメージをお客様にお伝えします。

25歳男性/物件価格1,540万円/ローン返済額54,467円
その他支払10,320円/家賃70,000円の場合
受取開始年齢 受取期間 年間受取金額※1
60歳 期間定め無し 約720,000円
月々受取り※2 ローン期間 総受取額※3
5,213円 35年 2,189,460円
※4での出費合計
741,444円
※5での出費合計
880,000円
差引額※6
568,016円
  • ※1 ローン完済後の年間受取額想定例です。
  • ※2 家賃-ローン返済額
  • ※3 月々受取金額×12ヶ月×35年
  • ※4 3年に一回、1ヶ月の空室を想定(退去2ヶ月前予告の期間は除く)
  • ※5 10年毎にクロス(6万円)、CFの交換(5万円)、15年毎に給湯器(5万円)、エアコン(4万円)の交換
    30年毎にユニットバス(25万円)、キッチンコンロ(7万円)、洗面台(5万円)の交換
  • ※6 不動産による節税効果、又固定資産税の支払い等、税金については含んでおりません。

35年のローン支払い期間中の受取想定総額

約568,016

ローン完済後の年間受取想定額

約720,000円/年

ローン支払い期間中は差引額で約57万円の受取
ローン完済後は、経費(管理費・修繕費)を差し引いた72万円/年の受取が可能
※上記金額はおおよその想定額で、あくまでも一例とお考えください。実際の金額とは異なりますのでご了承ください。

[ 年金型保険、終身型生命保険の収支例 ]

保険会社A 年金型保険

25歳男性/60歳受取開始
受取開始年齢 受取期間 年間受取金額
60歳 10年 779,220円
月々支払い 払込期間 総支払額
15,000円 35年 6,300,000円

35年の総支払想定額

約6,300,000

60歳からの年間受取金想定額

約779,220円/年

自ら支払った金額+αを10年かけて受け取れます。
※上記金額はおおよその想定額で、あくまでも一例とお考えください。実際の金額とは異なりますのでご了承ください。

保険会社B 終身型生命保険

25歳男性/60歳満期想定
満期年齢 受取期間 60歳時点の
解約返戻金※1
60歳 終身 3,633,630円
月々支払い 払込期間 総支払額
7,865円 35年 3,303,300円
死亡時受取額
5,000,000円
  • ※1 60歳時点の解約返戻金は、総支払額の110%で計算しております。

35年の総支払想定額

約3,303,300

60歳時点の解約返戻金想定額

約3,633,630

死亡時受取想定額

約5,000,000

解約時は支払額+αの解約返戻金、死亡時には約170万円分上乗せした金額を受け取れます。
※上記金額はおおよその想定額で、あくまでも一例とお考えください。実際の金額とは異なりますのでご了承ください。

Step 4 賃貸管理
「マンション・オーナー」としてのスタート。賃貸管理業務はお任せ下さい。

晴れて賃貸マンションのオーナーになっても、入居者探しや内装工事の立ち合い、さらに家賃滞納者への督促など、「建物管理・賃貸管理」業務は多岐に渡ります。本業がある会社員や公務員の方が個人で賃貸管理までこなすのは大変です。
そこで当社では、購入後の賃貸管理を一括して引き受けております。管理物件は築年数も幅広く、専門性の高い建物管理会社と連携を取りながら建物の老朽化にも修繕対応し、入居率の高い賃貸物件を維持します。

投資物件選択のポイント

  • 新築投資物件のメリット
    ・ 利回りが高く、空室リスクが低い・ 新築は修繕コストが低い
    新築物件と中古物件の大きな違いは耐用年数(築年数)にあります。比較的新築のほうが耐用年数が長いため、中古物件と新築を比べた場合、利回りにそれほどの違いがないのであれば、通常は新築物件が長期的に安定していると考えられます。ただし、新築であっても長期的な視点で考え、修繕に要するコストを見込んだ上で投資計画を立てるのが望ましいでしょう。
  • 中古投資物件のメリット
    ・ 物件を見て購入できる・ 物件自体が安く高い利回りを実現
    高い入居率が期待できる立地や環境などの条件が良い場所には、すでにマンションなどが建てられています。中古物件のメリットは、比較的安価で購入できるため利回りが高いこと。立地条件が良く、古い物件を選択する場合はリフォームやリノベーションなど、短期的な修繕コストを見込んだほうがよいでしょう。
    当社の取り扱う中古物件は、築年数が浅く、地域トップクラスの立地条件で入居率が高いのが特徴です。

不動産投資の魅力

  • 安定した副収入を得るために

  • 生命保険・医療保険のように

  • 節税効果を期待して

  • 不動産投資でマンションオーナーになろう!
  • 【投資物件選択のポイント】新築物件を選ぶべきか?それとも中古物件か?
  • お客様を親身にサポート マンガで解説 それいけ夢追くん
  • 採用情報
  • 【そヴろぐ】ソヴリック公式ブログ
  • 一般社団法人 相続診断協会
  • ソヴリックコーポレーションではファイナンシャルプランナーが皆さまのライフプランをサポートします。
  • ソヴリックコーポレーションでは賃貸不動産経営管理士の有資格者が皆さまをサポートします。
不動産投資、賃貸経営に関するお問合せ

フリーダイヤル:0120-472-713

受 付|10:00~21:00
定休日|第1、第3火曜日、毎週水曜日

お客様ご意見・苦情専用ダイヤル

皆さまのご意見お待ちしております。

フリーダイヤル:0120-472-177

受 付|10:00~21:00
定休日|第1、第3火曜日、毎週水曜日

アクセスマップ >

株式会社
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーBオフィス 14階